第1条 総則
株式会社CAXM(以下「当社」という)は、システムレンタルの契約を完了した風営法届出済、
受理店の法人または個人事業者(以下「利用者」という および、法令を順守し営まれるマッサージ店など含む)に対して、
当規約及び契約書に同意された場合のみシステムレンタルのサービスを許可します。
この利用規約はパスワード認証型のシステムレンタル販売に適用します。
第2条 利用規約の変更
当社は利用者の承諾を得ることなく、利用規約を変更することができるものとします。
第3条 商品申込登録方法 申込方法
1. ホームページ上の申込みフォームで、申込むものとします。
2. 商品購入ご希望者は商品申込サイトより申し込みを行い、当社からのパスワード交付書の受領をもって
システム使用契約を完了したものとし、サービスを利用できるものとします。
第4条 申込者利用者の条件等
1.当利用規約を遵守し下記の各号全てに該当する方のみ対し申込及び利用を許可します。
下記の各号全てに該当する方以外の申込及び利用を禁じています。
20歳以上で日本語を十分に理解し読み書きできる方
商人資格を有する方へ提供するサービスであることを認識されている方
申込時の推奨環境を十分に認識されている方
利用者が商人または開業準備行為であることを認識されている方
商行為として真面目に目的達成を目指す方
何らかの業務を提供するサービスでないことを認識されている方
既にある事業所により利用する事業者である方
当サービスは、情報生成の効率を高めることによって開業の準備もしくは現在の事業の発展に役立てることを目的とし、
 迷惑行為等を助長するサービスではないことを認識されている方
2.下記の各号いずれかに該当する方の申込及び利用は固くお断りし禁じています。
事業所等によらないで利用する個人
既事業の発展と関係のないまたは薄いことを利用目的とする方
未成年または制限行為能力者の方
商人資格を有する方へ提供するサービスであることを認識されていない方
乙が商人または開業準備行為であることを認識されていない方
何らかの業務を提供するサービスでないことを認識されていない方
商行為として真面目に目的達成を目指さない方
3.利用者の申込によって利用者が申込者の条件を満たすことを利用者から当社に対して申告したこととなりますが、
利用者が万が一申込者の条件を満たすことを詐称したことが発覚した場合や利用者自らが申告した場合は、
当社の営業損害や信用損害等が発生するため、
利用者が当社に対し違約金として金五十万円を上限に直ちに支払うものとします。
4. 当社が提供する製品、利用期間等の詳細な内容はパスワード交付書に表示します。
第5条 契約期間
1. 本契約の契約期間は使用者がパスワードを受領した日を起算日とします。
2. 利用者は、パスワード交付書に記載されている期間 本商品を使用することが出来ます。
3. 利用者が本契約条項のいずれか1つに違反したとき、当社は本契約による使用権を終了させることができます。
4. 前記3項及び使用者が契約期間内に本商品の使用を中止しても、料金の返還はいたしません。
第6条 使用権
1. 使用者は本契約に基づき許諾された許諾ソフトウェアを機械読み取り可能な形で、
 単一のコンピュータ(以下指定注意事項参照)で使用することができます。
2. 原則として他の指定コンピュータで許諾ソフトウェアを使用することはおすすめできません。
 やむを得ない事情により他の指定コンピュータで使用した場合の破損などについての一切の責任は負いかねます。
3. 使用者は、本契約による使用権、本契約の適用されるソフトウェア又はその他の品目を第三者に譲渡したり、
 第三者に再使用権を許諾したり又は移転したりする事はできません。
4. 使用者は、許諾ソフトウェアの全部又は一部を複写、複製、開示する権利は許諾されておりません。
第7条 許諾ソフトウェアへの変更または改作
使用者は許諾ソフトウェアを変更、または改作することはできません。
第8条 許諾ソフトウェアに関する権利
許諾ソフトウェアの特許権、著作権またはその他一切の権利は当社が所有するものとします。
第9条 秘密保持義務
1. 使用者は、許諾ソフトウェア等に関する秘密を第三者に開示できません。
2. 使用者は、許諾ソフトウェアの全部又は一部をいかなる形態においても第三者に提供したり使用させることはできません。
但し、その使用を直接担当している使用者の従業員又は代理人に使用させる場合は、この限りではありません。
第10条 保証と責任
1. 当社は、許諾ソフトウェアに関するすべての仕様について事前の通知なしに変更できるものとします。
2. 当社は、本許諾ソフトウェアの欠陥の結果、発生する直接、間接、特別又は必然的な損害について、
仮に当該損害が発生する可能性があると告知された場合でも何らの責任を負いません。
3. 当社は、本許諾ソフトウェアの使用の結果、直接、間接に関わらず発生するすべての損害、
及びその回復、再生等に要するすべての費用について一切の責任を負いません。
第11条 料金の支払い
利用者はシステム使用料金をこれにかかる消費税とともに当社の請求書に記載の方法で支払うものとします。
なお、当社の請求時期ならびに利用者の支払期日は以下のとおりです。
1. 年ごと(12ヶ月)の使用契約
請求日
支払期限
システム使用開始日11ヶ月目
支払日の当月末(25日)3日以内
※システム月別ログイン認証パスワード発行年更新事務手料として12ヶ月分の認証パスワードを発行します。
※利用者がシステムログイン認証パスワードを紛失または再発行を依頼する場合、再発行事務手数料として6,000円(税別)を支払うものとする。
支払方法
請求日
支払期限
銀行振り込み一括払い
12ヶ月目以降使用開始前月25日
請求日の3日以内
更新申し出がなき場合、及び請求後、支払期日を過ぎた場合は自動的にキャンセル扱いとする。
利用者がお支払期限を過ぎての再お申し込みの場合は別途:通常価格79,000円(税別)をお支払ください。
第12条 本商品使用権の解除
使用者が次の各号のひとつに該当した場合、当社は何らの催告を要さず、本物件使用権の全部または一部を解除できるものとします。
1. 本商品使用権に伴う代金の支払いを怠ったとき。
2. 本利用規約に定める各条項に違反したとき。
3. 他の債務により強制執行を受け、もしくは会社更生、整理、破産、和議等の申し立てがなされたとき。
4. 解散、営業停止または転業を行ったとき。
5. 支払い停止または手形交換所の不渡処分を受けたとき。
6. その他著しい信用の悪化、背信行為のあったとき。
7. お申し込み内容に虚偽の記載が発覚した場合。
第13条 契約解除
契約解約の場合、本商品納品後12ヶ月後の年更新を行わない時は自動的に解除とする。
但し、途中解約された場合でも商品代金及びログイン年間パスワード発行事務手数料の返金は一切ないものとする。
第14条 損害賠償
利用者が本利用規約に違反して当社に損害を与えた場合には、第10条の解除の有無にかかわらず、
当社は当社の被った損害の賠償を請求することができるものとします。
第15条 管轄裁判所
本利用規約に基づきまたは関連して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第16条 協議
本利用規約に定めの無い事項または本利用規約の各条項について疑義が生じた場合には、
当社および利用者双方で協議し円滑に解決を図るものとします。
以上